医院名:梶歯科医院 
住所:〒655-0029 兵庫県神戸市垂水区天ノ下町1−1 ウエステ垂水2F
TEL:078-707-2735

マウスピース・マウスガード

歯ぎしり、食いしばりでお悩みの方へ

歯ぎしり、食いしばりでお悩みの方へ寝ている間に無意識に上下の歯をすり合わせてしまう「歯ぎしり」や、スポーツなどにおける「食いしばり」は、少しずつ歯を傷めていきます。また、歯に強い力がかかることで歯茎、顎の骨、顎関節への負担が増え、症状が発生する事態も懸念されます。
梶歯科医院では、歯ぎしりでお悩みの方には「ナイトガード」を、スポーツなどで食いしばりの習慣がある方には「スポーツ用マウスピース」を作製しております。
市販されている既製品とは異なり、型取りをしてから、ぴったりとフィットするものをお作りします。

スポーツ用マウスピース(マウスガード)

スポーツ用マウスピース(マウスガード)スポーツ用マウスピースは、運動時の持続的な食いしばり、フルパワーを出すときの一瞬の強力な食いしばりから、歯、歯茎、顎の骨、顎関節を守ってくれます。また、万が一の事故の際にも、口腔内のケガを予防してくれます。
さらに、集中力やパフォーマンスの向上といった効果も期待できます。

マウスピースは、定期的に専門家のチェックを

マウスピースは、定期的に専門家のチェックをマウスピースも、使えば使うだけ少しずつすり減っていきます。お口に合わないマウスピースでは、十分な効果を発揮できませんので、少なくとも1年に一度は専門家のチェックを受けましょう。
特に顎の成長の著しい10代の方は、2~3カ月のチェックをお勧めします。

マウスピースを必要とするスポーツ

マウスピースを必要とするスポーツ

  • ボクシング
  • キックボクシング
  • アメリカンフットボール
  • ラグビー
  • 野球
  • 重量挙げ
  • ハンマー投げ
  • レスリング
  • テコンドー
  • 空手道
  • 柔道
  • 剣道
  • フリースタイルスキー
  • サッカー
  • バスケットボール
  • ハンドボール
  • ラクロス
  • アイスホッケー
  • インラインホッケー
  • インラインスケート
  • その他強い衝撃を受ける可能性のあるスポーツ

先生教えて!マウスピース(マウスガード)Q&A

どのぐらいの期間でマウスピースはできますか?

来院してから、歯型をとり、歯科技工所で製作されます。優先すべき歯科治療(虫歯や歯周病など)がない場合は型取りから約一週間で完成となります。

市販のマウスピースではだめですか?

市販のものは、熱湯で柔らかくさせた状態で歯にあてて噛みしめ、自分の歯の形に合ったものを作ります。自分で作れる分、外れやすいのが欠点です。価格が安いほどお口への適合性が低く、かさばったり、あまり快適でなかったりする場合があります。

マウスピース(マウスガード)の費用はどのぐらいですか?

歯ぎしりや顎関節症など保険適応のものであればマウスピース自体で約3000~5000円程です。

市販のマウスピースではだめですか?

市販のマウスピースは、温めて一度やわらかくして、それを噛むことで形を整える“形状記憶タイプ”が一般的です。安く購入することができますが、フィット感が十分ではありませんし、使っていくうちに形が戻っていく可能性もあります。
フィットしていないマウスピースは、運動中に外れたり、いざというときにしっかりと衝撃を吸収しないことがあります。
できるだけ、型取りを行った上で、ぴったりと合うマウスピースを作製されることをおすすめします。

マウスピースの費用はどのくらいですか?

歯ぎしりや顎関節症など保険適応のものであればマウスピース自体で約3000~5000円程です。